家で保管していた骨董品を店頭で鑑定してもらう場合

お店や人から買ったもの、もしくは譲ってもらった骨董品は果たして本物なのかどうか気になるのではないでしょうか。特に有名な骨董品だと説明され高いお金を出した人も中にはいるかと思います。そんな時には骨董品鑑定士にお願いして調べてもらいましょう。

骨董品鑑定士は自ら骨董品点を経営している人もいるため店頭に持ち込むことで調べてもらうことが出来ます。鑑定してもらう場合は同じ品物を扱っている店で鑑定してもらうのがいいでしょう。例えば掛け軸を鑑定してもらいたいときは、ちゃんと掛け軸を扱っているお店なのか確認してください。しかし、鑑定士によって鑑定結果が変わる場合もあるので、複数の店で鑑定してもらうのが確実だと思います。今はホームページにて様々な骨董品店の情報がのっていて、比較サイトもあるため、扱っている品や実績を簡単に知ることが出来ます。任せることができそうな店を見つけられたら一度相談することをオススメします。

実際に鑑定してもらった時に注意してもらいたいのは、鑑定というのはあくまでその品物が本物か偽物なのかをはっきりさせることであって、品物自体の価格は決められません。値段を決める場合は査定という行為で決めることができます。もし買い取りも考えている場合は、実績のあるお店で買取りしてもらえば安心ですね。この機会に家で保管していてる骨董品で本物かどうか確認したい人は、ぜひ一度骨董品鑑定士に鑑定してもらうために足を運んでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました