6歳娘からのプレゼント!中国の陶磁器!鑑定してもらうと何と!

娘が保育園の時開かれたバザーに、娘と主人が行き、仕事で参加できなかった私のお土産に陶磁器の大きなお皿を買って来てくれました。中央には中国っぽい槍をもった人が描かれ、周りは金色と青、朱、緑の模様があります。当時のうちにはないようなお皿で結構重みもありました。「ママが喜ぶと思った」 と当時6歳だった娘が嬉しそうに渡してきたのを覚えています。娘も今じゃもう家にはいません。戸棚を片づけていたら20年ぶりぐらいに出て来ました。結局箱にしまったままで一回も使うことはありませんでした。

最近、いらないものは全部オークションに出すようにしていて「これもかな」と写真を撮って出品してみようと思い、陶磁器はどれくらいの値段で出せばいいかとみていると、同じ様なお皿が10万円以上の値が付けられているのを発見しました。中国の骨董品ということだったので「これももしや!」と改めて見てみるとそうとしか思えなくなってきました。でも、それだと証明するものもないわけだから、ただ同然で買ったものにそんな値段をつけたら詐欺だよなと心が揺れました。

誠実すぎるのかもしれませんが「娘がプレゼントしてくれたもので汚いお金を握るのはな…」と思いめぐらしていると「ちゃんと鑑定してもらえばいいじゃない」と閃きました。出品しようと思って撮影した写真を、骨董品の買取りをしている業者に送信して鑑定してもらうと、やはり10万円くらいと判明しました。「えーーっ!」本当に驚きでした。結局その業者に来てもらって10万円で買取ってもらいました。

タイトルとURLをコピーしました