火災保険で台風で破損した屋根の修理を行いました

大阪に住んでいますが台風の影響で屋根が、一部分めくれてしまいました。 最初は、そのことに気付いていませんでしたが近所の人がお宅の家の上の方がなんだか遠くからみるとめくれているよと言われ、遠くからみると本当に一部分が破損しているのが分かりました。

直すには高いお金が掛かると、憂鬱な気持ちになりましたが、ネットで屋根を修理した人の体験談を読んでいると火災保険で直せた話が書かれてあり、我が家も火災保険に加入していたので、保険会社に電話をしてみました。

すると「保険金請求書」と「事故状況説明書」が送られて来てこれと写真と見積書を提出すればお金が支払われることが分かりました。

まずは、直してくれる業者を探して、見積書と被災した部分の写真を撮ってもらい保険会社から送られて来た書類と一緒に送り返しました。その後保険会社から、連絡があり10日程度で確定してお金がおりました。

お金がおりたおかげで、修理の費用をどうやって工面しようかと心配していましたがお金の心配なく補修を行うことが出来ました。保険がおりるまでは、保険がおりなかったらという不安がありましたが保険に加入していて良かったです。

業者の人は、台風の影響で忙しいのに時間を作って早めに来てくれ補修を行ってくれたおかげで安心して住むことが出来るようになりました。保険の方も写真と書類だけで、保険がスムーズにおりて良かったです。

台風などの突然の災害で、保険が使えると知らなかったのでネットで調べて情報を知ることが出来て助かりました。

タイトルとURLをコピーしました